物を捨てるなら写真を撮るのがオススメ?

不要品をなかなか捨てられないなら、写真に撮影すると効果的だと言われていますのでご紹介いたします。

アメリカのある大学の実験で、普通に手放すより写真に撮ってから不要品を手放した方が手放しやすいという結果になったそうですが、人間が捨てられないのは物への記憶だという事なのです。

ミニマリストや片付け上手の人は、どんな物を処分したのか写真で撮影して報告する人も多く、写真で撮っておけば物がなくても見返す事ができますし、物への思い出を思い出す事ができますよ。

物が捨てられなくて部屋が散らかっているなら、たった15%でも手放す事によって収納スペースを確保する事ができますし、捨てる勇気を身に付けたいなら、不要品の写真を撮影してから不要な物を手放してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事