使いやすい部屋は綺麗な部屋に!

部屋が散らかっているとどこから手をつけたら良いのか分からなくなってしまいますが、日頃からそれぞれの「物の基地」を決めておくと、悩む必要が無くなります。

普段の生活を振り返り、朝自分の行動する動線を考えてみて、最適な収納場所を決めておくと時間の節約にもなるのでおすすめです。
例えば朝起きてまずはすぐ着替えをするというのなら、布団やベッドのすぐ近くに拭くを仕舞っておける場所があると便利ですし、メイクは必ず洗面所でするのなら洗面所にコスメ用品をまとめておいておくといいでしょう。
このように大まかでも収納場所を決める事が出来たら、あとはこれらと同じジャンルのものを同じ位置にお引っ越しさせるだけです。

ものを仕舞っておく場所をはっきり決めておくだけでも綺麗な部屋になりますが、これから先もこの状態を維持させる為には、よく使うものを取り出しやすい、そしてしまいやすい位置に置くようにするというのも大事です。
普段使う物を棚の奥の方に仕舞っていたら、誰でも毎回しまうのがめんどくさくなってしまいますよね?
でも取り出しやすい位置にあれば必然的に仕舞いやすい位置ということにもなるので、自然と「これはこの場所!」という意識が生まれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事