要らない物を捨てるための判断基準はどう決めれば良い?

要らない物をキッパリ捨てられるようになりたいと考えているなら、要る物と要らない物を判断する事が大切だと言われていますよ。

使用期間で判断できるという事ですが、よく片付けで提唱されている「1年以上使わない物は今後も使わない事が考えられる」ため、例えばクローゼットに服を戻すときに同じ方向にすると使わなかった服が一目瞭然なのだそうです。

自分自身が管理できる量だけにしておくと、部屋を綺麗に保ちやすいという事なのです。

例えば人によって必要な下着や服の量は異なっていますが、自分にとって必要な量をあらかじめ知っておくと良いでしょう。

物を減らしたいなら、クローゼットや引き出しなど片付けたいスペースにある物を全て出してみて、不要な物は売ったり誰かに譲渡するのもオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です