不要な物がストレスの原因になる?

部屋の中に物が多いとストレスが溜まり、それを改善するためには片付けや断捨離が必要だと言われていますが、なぜ物が多いとストレスが溜まるのでしょうか?

それは散らかっている物が視覚的な刺激として、人の神経を刺激するためだと言われていますし、物が多いと集中力が続かずに気が散ってしまい、作業を始める前に片付けなければならないため、作業効率も落ちると言われていますよ。

不要な物が家の中にあると、やりかけの仕事が気になってしまうとの事ですし、散らかっている物がある事によって心配事が発生してストレスになるという事です。

部屋にある物は買い物をする事によって、どんどん増えていきますが、部屋を綺麗にするためには断捨離や片付けを行う事によって、このストレスから自分自身を解放する事ができるのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事