不法投棄を阻止する不用品回収

今もなお家庭から出るごみは増え、不用品回収業者の数は以前よりずっと多く、またサービスレベルも向上しています。
利用者にとっては便利になった反面、利益だけを追求して参入してくる不法業者もまた増えているいます。
そういった業者の多くは、個人宅にチラシを投函するポスティングであったり、ネット上に不用品高価買取といった魅力的なフレーズで宣伝により顧客を獲得し続けています。それから1軒1軒直接訪問し、営業している業者もまた少なくありません。
ところが実際に不用品を渡して車に積み込んでしまうと、「出張費として2万円プラスになります」「引き取りは無料ですが、作業料はいただきますよ」など当初とは異なる請求を迫まり、そのようなトラブルは全く減らず後を絶ちません。

リユース・リサイクルを目的とし、資源の有効活用と環境保全が大前提であったはずの不用品回収が、一部の悪徳業者の不法投棄によりかえって環境・景観を損なってしまっています。万が一悪徳業者に任せてしまい、自分が依頼した不用品が後に山中などから見つかれば、自分自身も処罰を受ける可能性があります。
不用品回収業者を利用する際は飛び込み営業などを安易に使うのではなく、できる限り情報収集して料金的にも企業自体も自分自身が納得し、信用できる業者に依頼することが大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事