大きな家具の運び方

不用品として大型家具を運び出したいとき、業者に依頼すれば殆どの場合が業者のスタッフが運んでくれるので、自分たちは見ているだけでオッケーです。
しかし、自分たちで運び出したい場合もあると思います。
大型家具は素人には運ぶのが難しそうに感じますが、コツを掴めば2人で簡単に運んでもらう事が出来るのです。
そこで今回は、楽に、安全に大型家具を運び出す方法をご紹介致します。

今回は横幅が2メートル程度の家具を例にご説明します。
大型家具を運ぶ時の共通のコツとしまして、引き出しや棚板を外して、家具自体の重さを出来るだけ軽くする事が挙げられます。
運び出す時に用意するものは床に敷く毛布、無い場合や足りなさそうな時はクッションや厚めのタオルでも代用が可能です。

毛布等を床に敷いたら、その上に家具を乗せ、ゆっくりと家具を立てていきます。
先導する方は毛布を引っ張るようにして家具を移動させるようにすると、壁・床どちらにも傷を付ける事なく、そして簡単に移動させる事が可能です。
家具を移動させるとき、扉を通る為に斜めにしたい時、毛布を引っ張れば力もそこまで必要なく作業が出来ますので、是非チャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事